経験者に聞いた、相談して役立ったこと

相続税の相談をするなら

私たちはいろいろな形で国に税金を納めています。その中でも金額も多く手続きも面倒なのが相続税です。もしも相続税が発生してしまった場合はどうしたら良いでしょう。相続税の場合はいろいろな専門知識が必要なため、自分で手続きを行うのは非常に難しいです。では実際に誰に頼めば良いのでしょうか?やはり最初に思い浮かべるのは税理士ですよね。実際に相続税の申告は税理士にしかできません。
ただしここで気を付けなければいけない事があります。それは税理士だからと言って誰でも相続税を得意としている訳ではないという事です。実際に税理士の取扱業務を見てみると、所得税や法人税がほとんどですです。相続税を専門に扱っているケースは本当に少ないので、やはりここは相続税を専門としている相続税理士の方にお願いするのが良いと思います。

実際にこんな事もあるんです

あなたがもし相続税にあまり詳しくない税理士にお願いしてしまった場合、必要以上に相続税を納めてしまうケースがあります。先ほども述べたように、相続税専門の税理士というのは本当に限られています。相続税の還付のポイントは土地の評価となりますが、一般の税理士は不動産の評価にあまり慣れていないため、減額のポイントを見落としてしまう事があるのです。相続税専門の税理士であれば、こういった見落としも無いので無駄に税金を払う必要もありません。
実際に税金の見直しをしたら支払った税金が戻ってきたという話も時々耳にします。場合によっては1000万円以上戻ってきたという事もあるんです。こういった無駄をなくすためにも信頼できる相続税理士の方にお願いするようにしましょう。

© Copyright Taxes On Inheritance. All Rights Reserved.